Why Meditate ?
なぜ瞑想するのか?

心を落ち着かせ、人生を豊かにする

識別力と優しさの再発見

瞑想は、私たちが持っている識別力と優しさを再び磨きます。これにより、偏見や先入観を持たずに人生の出来事に柔軟に向き合う力を育て、より明確な判断ができるようになります。また、人間関係においても優しさを持って接することができるようになります。

忙しさからの脱却

私たちの日常は忙しく、心が高速道路を走るようにスピードを上げがちです。この状態では、物事を大雑把に捉え、誤解や誤認を生む原因となります。瞑想を通じて、自然の中でゆったりと歩くような落ち着きと、小鳥の囀りや木漏れ日の微細な変化に気がつく余裕のある心を養うことができます。これにより、心の平穏を取り戻し、冷静で客観的な判断ができるようになります。

心に余裕を作る

瞑想は心のスピードを緩め、余裕と落ち着きを生み出します。この余裕ある心を日常に持ち込むことで、私たちは好奇心旺盛になり、あらゆる状況を丁寧に調べ、吟味することができます。これにより、日常をさらに豊かで新鮮なものにすることができます。瞑想の目的は、心の余裕を持つことで、より深い洞察力と新しい視点を得ることです。

イライラ・眠気に対処する

瞑想を始めると、イライラしたり眠くなったりすることがあります。これは心と体のバランスが整っていないために生じる自然な反応です。しかし、適切で継続的な瞑想練習を通じてこの不均衡を解消することができます。こうした障害は、心の内容を知るための大切なヒントになるため、徐々になれ、適切に扱う力を培うことが大切です。

正しい理論と実践

瞑想の効果を最大限に引き出すためには、正しい理解と適切な実践が重要です。単に座っているだけではなく、何を経験するべきかを理解し、心の仕組みを正しく認識することが必要です。瞑想は、長い歴史の中で多くの人々が検証してきた実績のある方法を実践することが求められます。

瞑想をはじめる

Meditation Beginner

瞑想入門

瞑想入門 詳細はこちら