読むロジョン / スローガン 33

Jul 30, 2022

Slogan 33
Don't bring things to a painful point.
物事を辛いものにしないようにしましょう。


 
 今回のスローガンは、自分の苦痛を他の人に被せないこと。周りの人に屈辱を与えないこと。これが今日のスローガンです。自分の不満や苦痛や不幸を誰かのせいにしたり、自分の力を他人に押し付けようとしたりしてはいけないということです。

 ロジョンを学び、マハヤナの道を進むということは、周りの人を励ます生きたを選択しているということです。何事も「自分1st」では、人々を落胆させ、苦痛を与えます。そうではなく、周りの人たちを後押しできるようにしましょうというのがこのスローガンの趣旨です。自分のイライラや不安を周りの人に押し付けないようにしてみましょう!