Blog

まいにちメディテーション

河津祐貴

Blog

まいにちメディテーション

河津祐貴

瞑想を始めるプログラム
瞑想入門  2 Days

秋のスタートキャンペーン
実施中! 

詳しくはこちら

瞑想を始めるプログラム
瞑想入門  2 Days
秋のスタートキャンペーン実施中! 

詳しくはこちら

河津祐貴(かわづすけたか)

True Nature Meditation CEO&プログラムディレクター
Dharma moon 認定指導者 

ニューヨークを拠点に活動するシニア・ブディスト・テーチャー、デイビッド・ニックターン(David Nichtern)の元で長年にわたって学び続け、長い伝統を持つチベット仏教のプラクティスと哲学を組み合わせ、瞑想を現代的で日常的にアプローチする伝統の系譜を受け継いだブディスト・ティーチャー。デイビッドが主催するマインドフルネスを中心とした瞑想教育プラットフォームであり、グローバル・コミュニティであるDharma Moonの指導資格も持つインターナショナル・メディテーション・ティーチャでもある。

2015年には、日本でのメディテーションの普及を目指してデイビッドと共にTrue Nature Meditationを設立。Dharma Moonで伝えるティーチャートレーニング・プログラムをはじめ、メディテーションの理論を基本から学べる瞑想理論プログラムなどを日本の言語や文化背景を加味して監修し、指導者の育成から初学者の為のワークショップなどを多数開催している。また、自身のメディテーションの実践と指導経験を通して、ブログ『まいにちメディテーション』でメディテーションの日常での活かし方をわかりやすく紹介し続けている。

また一方、長年にわたってヨーロッパを拠点にスキーやスノーボードのワールドカップや世界選手権などの国際大会のディレクターやインターナショナル・コーディネータを歴任した国際スポーツビジネスのエキスパートでもあり、その経験を活かしてアスリートへのメディテーションの普及活動やビジネスパーソンへのメディテーション研修や講演会などのも精力的に行っている。

さらに個人的には平安時代末期から続く武家の末裔という一面も持ち、1000年以上続くチベット仏教の瞑想の伝統と、日本古来の武家の伝統の2つの系譜を守り続り、次世代に歴史と伝統をつなげる指導者であり続けるよう日々研鑽を努めており、近年ではディビッドの師であったチョギャム・トゥルンパ・リンポチェ(Chogyam Trungpa Rinpoche)が残したメディテーションの研究と実践を進めるコミュニティであるOceanにて、チョギャム・トゥルンパ・リンポチェがアメリカに残した瞑想実践法の研究を続けている。